デイケアあおいとり 京都府木津川市

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛」 「死」 「時」

<<   作成日時 : 2017/03/18 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日マラソンのイメージトレーニングは欠かすことのない、介護士の森本です

さてさて、娘の卒業式も無事に終わり、卒業旅行と称し宮崎の祖父母の家に帰省しているため、数日間一人の私、これは何かしないと思い以前より観たかった映画を仕事帰り見に行きました

金曜日の夜なのにまさかの貸し切り状態、観客は私一人

なんかスイマセン

観たかった映画はこれ

画像


大まかなあらすじは・・・・

ニューヨークで働く広告代理店のエグゼクティブ、ハワード。

彼は娘を亡くしてからというもの、喪失感に打ちひしがれ、何もできず闇雲に自転車で街を走り回る状態だった。

そんな彼を心配した同僚達。

ハワードが、「愛」「死」「時」という抽象的概念たちに向けて、手紙を書いているのに目をつけ、いっそのこと彼を癒すには、彼の幻想の世界に自分たちが入っていってやればどうか、そうしたら対話できるんじゃないかと思いつく。

彼らはそこで、演劇をやっている無名俳優たちをやとって、それぞれ一人ずつ、この抽象概念を演じてもらうことにする。ハワードが書いた手紙に、彼らが反応を返すのである。「死」は老女が演じ、「愛」は若いお姉さんが、「時」はやんちゃな少年がそれぞれ演じることになった。

以後はぜひ映画かDVDで・・・


鑑賞しての感想ですが

バランスの良い、整合性のとれた映画だなーって思いました

主人公ハワードを中心にして描かれているようですが、それぞれのサイドストリーがしっかりしていてその二つが上手に融合してます

哲学的な思想が少し感じられるが、クドい感じはない

タイトルにある「愛」 「死」 「時」について色々考えさせられる映画

映画のラストはまさかの・・・・


箇条書きな感想で拙いんですが、正直な感想です


映画は味覚と同じなんで好き嫌いがあると思います。

私個人的にはすごくいい映画に巡り合えたと思っています

次は何を見に行こうかな〜



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛」 「死」 「時」 デイケアあおいとり 京都府木津川市/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる