七夕 牽牛織女伝説

梅雨どころの騒ぎじゃない長雨が続いてすっかり忘れていましたが、今日は七夕ですね
利用者様から、『牽牛って誰?』と聞かれてやっと思い出した次第です

そこで、いきなりですが七夕トリビア
(今日中にアップしないと、後の祭り…ってことで急いで書いてます。今回は文字ばっかりですがご了承くださいませ

七夕伝説とは中国の乞巧奠(きこうでん)という風習から伝わった物語です。
そこに日本古来の風習で、秋の豊作を祈願した『棚機(たなばた)』がくっついちゃいました

主人公は『彦星』と『織姫』ですね2人は恋人同士…と思われているようですが、実は夫婦なんです
働き者だった2人を織姫のお父さんがくっつけたのですが、ラブラブ過ぎてお喋りばかりして働かなくなったので、お父さんが怒って1年に1度しか会えなくした、というお話です

ちなみに、彦星と織姫ってどんな星かご存知でしょうか
彦星は『わし座のアルタイル = 牽牛星』 : 農業を司る星
織姫は『こと座のベガ = 織女星』 : 裁縫を司る星

先の『棚機』は秋の豊作を祈願して、乙女が神様のために着物を織っていた行事なんです。この奇跡のつながりから「牽牛織女伝説」が誕生したわけです

ところで皆さん、短冊に願い事は書かれましたか
あれも実はルール(?)があったのですが、本来は裁縫の上達を書く➡和歌や習字などの『芸事の上達』を祈願➡何でもアリってなっちゃいました

ま、老若男女を問わずに楽しめるイベントってことで、良いんじゃないでしょうか(笑)

今夜はあおいとりの夏の宴会
奇しくも中華料理なのは、彦星と織姫の思し召しだったりして、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック