おつかれさま、ありがとう そして次のステージへ


甲子園が始まり、今年はいつも以上に気になる介護士の森本です

さてさて、今回は私事になりますが娘の話です


今年中学三年生になり受験と戦っている我が娘

その娘が中学入学同時に取り組んだのが吹奏楽😃😃😃


入学式前はどのクラブに入ろうかと悩んで娘、式を盛り上げるための吹奏楽部の演奏を聴いて入部しようと決めたらしい

楽譜を読むことから始まり、楽器のメンテナンスなど基礎の部分からの挑戦になりました🎶

一番の問題が毎日の朝練

暑い日も寒い日も雨の日も毎朝六時に起きて六時半に家を出る生活が続いてました

そんな毎日が続き、二年生になり演奏に参加出来るようになりました🎶🎵🎶


そして同級生や先輩後輩との関係で部屋で泣いてたことも父親は知ってますよ


そんな娘も先日最後のコンクールを迎えました。


三年間の集大成、前日遅くまで練習していましたね


演奏が終わった瞬間、全員が涙・涙・涙

よく頑張ったという思いとともにこれで終わりなんやなと寂しくも思えました


コンクールの結果は「銀賞」でした。

本人的には、昨年に続いて「金賞」を目指していたので悔しい思いが強かったようです


まあー娘よ、まだまだ始まったばかり、たくさんの先輩・後輩・仲間が出来たことが「金賞」やと思えればいいよ


そして次のステージへのスタートしているのだから、今度は本当の「金賞」を見せてくれることを楽しみにしてます



最後に、「三年間ご苦労様でした よく頑張りました 次のステージ楽しみにしています」




0

この記事へのコメント