もうすぐ春ですよー!!!

こんにちは 理学療法士の望月です
寒気がすこーしずーつおさまってきており、
太陽の日の光にあたると少し暑い時もチラホラ...
これから徐々に暖かい季節が来ようとしていますね
皆さんは春といえば、何を思い浮かべますか
今回は、春といえばこれだという食べ物や行事をおさらいしていきたいと思います。




・春の山菜といえば、『フキノトウ』
fukinoto_2020_001[1].jpg

 天ぷらや蕗みそにするとおいしい山菜ですね
 ちなみに専門学生の時に山菜取りに行かせてもらったことがありました。
 採れたてのフキノトウを食べた時は苦すぎてほんとにこれを食べるのか
 と思っていた記憶があります。
 今は少し大人になったので、美味しく食べれるかなぁー




・春の果物といえば、『イチゴ』
686539e21f83ba52d9419f74fc937859381466a5[1].jpg
 
 1~2月に出回ることの多いイチゴ!これは需要に合わせてハウスで
 栽培したもので、本来の露地物の旬は3~4月と言われています。
 値段も冬よりも少しお安くなるとか、、、
 日本には、300種以上も品種があって、
 最近もどんどん新しい品種が生まれているみたいです
 福岡県の【あまおう】、栃木県の【とちおとめ】、鹿児島県の【淡雪】
 僕もイチゴ大好きなので、各県の名イチゴを食べてみたいですねー




・春の花といえば、『桜』
dec82b6ae4014b84daf1445e06c5afaf-300x183[1].png

 僕が一番好きな花がこの桜です
 ソメイヨシノが代表的ですが、日本には現在、600種以上もの桜があるそうです。それらすべてが、もともと日本に自生していた11種の「基本野生種」からの交配で生まれています。自然交配で、偶然生まれたものだけで、100種類以上あるとか。ちょうど、これから木津川や奈良の桜の花がでてくるので、楽しみですね




・春のイベント・行事といえば、『ひなまつり』
LP_20160303_02[1].jpg

 女の子のすこやかな成長と健康を願う「桃の節句」、ひなまつり。3月3日と、春のイベントの中でも早いタイミングでやってきます。ひな人形は、立春(2月3日ごろ)から飾るのが一般的。二十四節気の雨水(2月18日ごろ)も、飾り始めるには良い日と言われています。ハマグリのお吸い物、ひし餅、ひなあられ、ちらし寿司がひな祭りの定番料理。また、ひな祭りが終わったらすぐ片付けないと!とよく言われますが、心配ご無用。「きちんと片付けできるように」との願いを込めた言い伝えで、必ず3月4日に片付ける必要はありません。3月中旬までの、天気のいい湿気の少ない日に片付ければ大丈夫です。 


いかがでしたでしょうか
もし機会があれば、皆さんの春といえば何がでてくるのか、聞かせて下さい
そうして考えて、わくわくすることも大事な頭のリハビリです
ありがとうございました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント