みんなで粽をつくり味わおう!

理学療法士の藤原です。
去年からコロナなどで遠方への移動が制限され、アウトドアや旅行、飲み会などストレス発散の場がなくなっていますね。
そんな中、通院されている患者さんとの世間話で粽の話を聞きました。この漢字をなんと読むかわかりますか?
応えは「ちまき」です。住んでおられる地域で5月終わりに3つの世代が集まり粽を巻いてみんなで味わう取り組みが続いているとのことでした。
米粉をこね円錐形に整え、葦の葉で巻いて茎を柄にして藺草でくくる。藺草の花は粽を飾る化粧のようになっています。これを20~30分茹でると出来上がり。今は砂糖を入れたりコーヒー味をつけたりといろいろな内容があるようです。江戸時代よりこの伝統的な作り方を受け継いでいるのは素晴らしいことですね。
コロナ渦で3密など感染対策は必要ですが、今年も実施できることを祈っていります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント