初心にかえる

エアコンの寒さに、長袖パーカーを常備している理学療法士の山本です

昨今、理学療法士に求められる活動の場として、地域リハビリテーションが着目されています👀
地域リハビリは、地域包括ケアシステムの一部を担っており、地域包括ケアシステムとは、「高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもと、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制」と言われています。

地域包括ケアシステム.pdf

それに伴って、理学療法士養成校(専門学校や大学)のカリキュラムで、地域リハビリを実施している施設への実習が義務化されました💦

あおいとりにも、8月2日から2名の学生が来ます
いつも快く実習生を迎えてくださる利用者の皆様には、感謝しかありません✨
実習指導は大変なところもありますが、教えるために、教科書や専門書を読み返す良い機会にもなります💡また、学生達のフレッシュな空気に刺激をもらい、まさに『初心にかえる』きっかけになります

学生に教えているつもりで、どっちが教えてもらっているのやら(笑)