☆愛車☆

理学療法士の川崎です

数ヶ月前から我が家の玄関先に置いてある祖母の愛車です
163170920680616164446-thumbnail2.jpg

昨年圧迫骨折をして、コロナ禍で出歩く機会が減っていたところに、年始には入院・手術もした祖母…
やはり年齢もあり、下肢筋力や体力が落ちてしまいました
歩きにくくなり、車椅子のお世話になることも何度かありましたが、やっぱり元気に歩いてほしい!と思いシルバーカーを購入しました

慣れない頃はぎこちなかった歩き方も、今では様になっています
新聞を取りに行ったり、2,000歩を目標に散歩をしたり、毎日使ってくれてるのを見ると嬉しくなります

来週の敬老の日には日頃の感謝を込めて、好きなものをたくさん作るつもりで、先週末には予行演習をしました
よく食べて、頑張って運動もして、まだまだ元気でいてもらいたいと思います

Screenshot_20210913-000841~2.png

あとは贔屓の球団の調子が上向けば、更に元気になってくれそうです

体調管理

雨降りが続いて気分がスッキリしない日が続いています。

そんな季節に体調を整えるための
私のマイブーム

なんと、、、、

レモン水

46410811-E536-4431-A72D-E95D6EFEC158.JPEG

輪切りのレモンに水を注いで、
少し待ってから頂きます。
今、流行りのデトックスウォーターです

レモン水には様々な効果があるようです。

カリウムによるむくみ対策
クエン酸による便秘対策
ビタミンCによる皮膚の美白効果
クエン酸による口臭対策

たくさんあります

しっかり、自己体調管理していきましょう

あおいとりの事務員でした

熱中症の対策と予防について

理学療法士の藤原です。
9月に入りましたが、まだ暑さの厳しい日が続いています。暑さ寒さも彼岸までと言われていますので、もう少し体調に気を付け乗り切りましょう。今回は熱中症に対するお話をさせて頂きます。
外気温が高い中で運動や作業を行うと体温上昇します。人間の体は発汗したり皮膚の血管拡張して血液を皮膚近くに集めることで体内の熱を発散させ、体温調節しています。体温が著しく上昇すると、脱水と循環血液量の減少し、筋肉のけいれんや意識障害、内臓機能障害などの症状をきたす。この高温下での体調不良を熱中症と言います。体温を下げるため汗をかきます。そのため水分や塩分を補給する必要があります。体内の6割は水分でできており、体内の水分の出入りは1日当たり2.5Lと言われています。1日の水分量の目安は体重(kg)×30~40ml/日とされ、こまめな補給をする必要があります。
こまめな水分補給をしないといけない理由として、胃の水分吸収量は一回につき200~250mlと言われ短時間に大量水分摂取してもうまく吸収されず、尿として排出されてしまうためです。

health-qaMediaImg-3.png

お気に入りの一品

コロナ感染症が広がっています。
皆さん、外食の機会も少なくなっていませんか?

そこで、今、一番重宝している「中華調味料」を紹介します。
おろし生姜にねぎが香る万能調味料です。

IMG_3602.jpg

例えば、いつもと同じように炒飯を作って「あれ?何かが足りない」と言う時に、この調味料を1さじ入れると、
我が家の炒飯が、お店の味に大変身する魔法の調味料です(笑)

「野菜炒め

IMG_3613.jpg

「炒飯

IMG_3614 (1).jpg

「中華スープ」等に入れています。
IMG_3605.jpg

餃子の種に入れても美味しいですよ。

良かったら、是非、試してみて下さいね。
(但し、生姜が苦手と言う方にはお勧めできませんー。)


看護師の中岡でした。

お盆休み明けです!

みなさん、こんにちは!
理学療法士の千葉啓輔です。


当施設は先週お盆休みをいただきましたが、みなさんお変わりなかったでしょうか?
先週から雨が続き、各地で自然災害が発生しているので不安だらけですが、みなさんも気を付けて過ごして頂くようお願いします。


お盆休みはステイホームばかりでしたが、雨が降り出す前に一度だけお出掛けをしました。


82C6357A-E792-46AD-8A09-489EEC732977.jpeg28BA9380-11CF-458C-BA08-5E1D79F2997E.jpeg


京都市動物園です!
子どもが産まれてから一度連れて行きたいなと思っていたのですが、ようやく行けました。
雨の降り出す前日で、暑さもマシでいいタイミングでした。
いつも自宅の部屋の中を行ったり来たりで行動範囲も狭いので、少しは気分転換になったかなと思ってます。


あとは妻の実家の近くで毎年行われている花火大会にも行きました。
昨年はコロナの影響で中止となったのですが、今年は出店等はなしで打ち上げだけ実施されたようです。打ち上げている公園内への立ち入りは禁止でしたので、自宅の玄関口や窓から眺めていました。


C96091BF-7BEF-4BE1-8017-F94A2CC2A79F.jpeg


こんな感じでコロナも弾けてどっかにいってしまえばいいのになと思っています。


もう少しの辛抱が長いですが、心身ともに健康でいられるよう適度にリフレッシュしながら頑張っていきましょう。


F6D5A60F-A56A-4290-A81B-8C404667A83E.jpeg


ばいば〜い👋👋

健康第一


沢山の問題がありながら閉会した東京オリンピック🚩

個人的には反対と思いながら、気がつけば応援していた介護士の森本です

皆さんの趣味は何でしょうか?

最近、私はトレーニングをかねて1ヶ月に1度程度山歩きしています

本格的な山登りではなく、リュックサック一つで歩いています

歩く道は、「山辺の道」です

山辺の道とは、日本の古道の代表的な一つ。大和の古道の一つ。古代大和の山辺(やまのへ。山辺郡の語源にあたる地域名)に通した道で、日本史上(記録上)最古の道、日本現存最古の道として知られています。

奈良盆地の東南にある三輪山のふもとから東北部の若草山に並んでいる春日山のふもとまで、盆地の東端を山々の裾を縫うように通る道です。

石上神宮より北コース、南コースがあり、僕は南コースを歩いています

南コースの方が見るところが多いのでお勧めです

yamanobe_s_l_map.jpg


春先は桜や菜の花が沢山見れますし、少し足を伸ばせば長谷寺までいけます

この時期は、朝早くから出て、昼前に帰ってくるようにしています

先月は、天理駅から三輪神社に向かい、途中寄り道しながら天理駅まで戻ってきましたが結局30キロ近く歩いていました

もちろん次の日は筋肉痛でした(笑)

この時期はあまりお勧めしませんが、秋は本当に歩きやすいと思います

しんどいとは思いますが、1度歩いてみてはいかがでしょうか?

パワースポットでもありますし


IMG00549.jpg

IMG00516.jpg

IMG00541.jpg

IMG00537.jpg

IMG00536.jpg

IMG00505_HDR (1).jpg

IMG00610.jpg

IMG00613 (1).jpg

IMG00611_HDR.jpg

Screenshot_20210620-151510.png




夏季休暇のお知らせ

日差しがきつく気温が上昇中です。
体温超えの39℃台も 今年一番の暑さではないでしょうか?
危険な暑さとも言えますね。

みなさん涼しくして夜間の熱中症には十分気を付けてお過ごし下さいね。

診療所 あおいとり
夏季休暇のお知らせです。

令和3年8月8日(日)~令和3年8月14日(土)

ご利用者様、ご家族様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

この度、診療所の看板を一新しました!

前回のものと違いわかりますか?

少しデザインと色が変わっているのに気が付いてもらえたでしょうか( ´∀` )

20210805_181146.jpg20210805_181206.jpg

実ってきました♡


コロナウィルス感染症が広がってきています。
京都府でもまん延防止措置がとられました。
気兼ねなく、マスクを外して外出したり、外食したり、旅行に行ける日が早く来るといいのですが‥。
まだ、少し我慢かな。。

今の私の癒しは、あおいとりファームの野菜を観察すること

暑い中、一生懸命水やりやお世話をしてくれているお蔭で、野菜達が実ってきています

「トマト
IMG_3575.jpg

プチトマトと思いきや、少し大きめのミディトマト

「枝豆」
IMG_3577.jpg

たくさん、「サヤ」がついてきています。

「大葉」
IMG_3578 (1).jpg

収穫できました
お刺身の薬味やサラダ、そうめんにもgood

「落花生」
IMG_3576.jpg

黄色の可愛い花が咲きだしました。
この花の開花後、根元からつるが下に伸びて、地面に潜って実がなるそうです
不思議ですね。
落花生、これから育つ過程も楽しみにしています。

これらの野菜達を見るのが楽しみです。
そして、収穫はもっと楽しみにしてます

初心にかえる

エアコンの寒さに、長袖パーカーを常備している理学療法士の山本です

昨今、理学療法士に求められる活動の場として、地域リハビリテーションが着目されています👀
地域リハビリは、地域包括ケアシステムの一部を担っており、地域包括ケアシステムとは、「高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもと、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制」と言われています。

地域包括ケアシステム.pdf

それに伴って、理学療法士養成校(専門学校や大学)のカリキュラムで、地域リハビリを実施している施設への実習が義務化されました💦

あおいとりにも、8月2日から2名の学生が来ます
いつも快く実習生を迎えてくださる利用者の皆様には、感謝しかありません✨
実習指導は大変なところもありますが、教えるために、教科書や専門書を読み返す良い機会にもなります💡また、学生達のフレッシュな空気に刺激をもらい、まさに『初心にかえる』きっかけになります

学生に教えているつもりで、どっちが教えてもらっているのやら(笑)

我が家の花壇

こんにちは。作業療法士の秦です!
毎日暑い日が続きますね。
家の近く公園から聞こえるセミの声日ごとに大きくなています。
熱中症による救急搬送や死亡のニュースも目にするようになりました。
昔と違い今は屋内にいても熱中症にかかる暑さです。喉が渇いてからの水分摂取では遅いとも言われています。
意識して水分摂取をして頂き、熱中症にならないよう気を付けましょう。
【我が家の花壇
前回はチューリップでしたが、現在は頂いた珍しい品種の朝顔と夕顔の種を植え、グングン成長しています。
夕顔は毎日2~3輪の花を咲かせるようになりました。
朝顔もつぼみがでてきました。
私は、この朝顔と夕顔の花を楽しみにこの暑い夏を元気に乗り切っていきたいと思います!

7月レクリエーション 

暑い日が続きますね。
水分をしっかりとって、熱中症に気をつけて下さい

さて、7月のレクリエーションです。
「ミニジャングル」に挑戦しました

IMG_3564 (1).JPG

サル・ゴリラ、パンダの動物が入っています
動物が、中々思うような位置にこないので、皆さん苦労されている様子でした。


IMG_3558.JPG

IMG_3560.JPG

IMG_3561.JPG

IMG_3562.JPG

IMG_3568.JPG

IMG_3567.JPG


皆さん、上手に作られていました。

涼しげで暑い夏にぴったりのインテリアになりました。

ご自宅で飾ってくださいね。


熱中症について

こんにちは! 理学療法士の望月です。
本格的に夏が到来してきましたが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
今回は、熱中症について発表していきたいと思います。

熱中症とは?
 熱中症とは、体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のこと。
 重症度によって、次の3つの段階に分けられます。

Ⅰ度:現場での応急処置で対応できる軽症

・立ちくらみ(脳への血流が瞬間的に不十分になったことで生じる)
・筋肉痛、筋肉の硬直(発汗に伴う塩分の不足で生じるこむら返り)
・大量の発汗


Ⅱ度:病院への搬送を必要とする中等症

・頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感


Ⅲ度:入院して集中治療の必要性のある重症

・意識障害、けいれん、手足の運動障害
・高体温(体に触ると熱い。いわゆる熱射病、重度の日射病)
・熱中症が起こりやすい場所


 熱中症といえば、炎天下に長時間いた、真夏の暑いなか運動をしていたといったケースを想像するかもしれません。しかし、実際はこうした典型的な場面ばかりではありません。実は、梅雨の合間に突然気温が上がったなど、身体が暑さになれていない時期にかかりやすい病気でもあります。
 具体的には、次のような環境では注意が必要です。

・気温が高い、湿度が高い
・風が弱い、日差しが強い
・照り返しが強い
・急に暑くなった


 意外なところでは、気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすくなります。
 また、家の中でじっとしていても室温や湿度の高さから熱中症にかかることもあり、救急要請時の発生場所では、住宅等居住施設が全体の37%を占め最も多く、次いで道路・交通施設が25%を占めています。最近ではこの様な室内型熱中症が注目されています。

熱中症を予防するには?
 

○ 暑さを避ける
 外出時にはなるべく日陰を歩く、帽子や日傘を使うなど。
 家の中では、ブラインドやすだれで直射日光を遮る、扇風機やエアコンで室温・湿度を調整するなど。


○ 服装を工夫
 理想は、外からの熱の吸収を抑え、体内の熱をスムーズに逃がす服装。
 素材は、吸収性や通気性の高い綿や麻などがいいでしょう。
 また、熱がこもらないよう、襟ぐりや袖口があいたデザインもおすすめです。
 ちなみに、薄着のほうが涼しいとはいえ、インナーを着たほうが肌とインナー、インナーとアウターの間に空気の層ができ、
 外からの熱気を遮断してくれます。


○ こまめな水分補給
 暑い日には知らずしらずのうちに汗をかき、体内の水分が失われているもの。のどが渇く前からこまめに水分を補給しましょう。
 ただし、コーヒーや緑茶などのカフェインが多く含まれている飲み物、アルコール類は利尿作用があるので適しません。
 また、汗をかくと、水分と一緒にミネラルやビタミンも失われます。水分補給だけではなく、ミネラルも補給するようにしましょう。
 ちなみに、スポーツ飲料は水分とミネラルを同時に補給できますが、糖分が多いのが欠点。飲み過ぎには注意が必要です。
 ミネラルを補給するには、麦茶などのほうがいいでしょう。


○ 暑さに備えた体作り
 ウォーキングやランニングなどの運動で汗をかく習慣を身につけることも、大事な予防法の一つです。
 日頃から暑さに身体を慣らしておきましょう。

熱中症の判断と応急処置
これって熱中症? 【判断基準】
 気温や湿度が高い環境のなかで、立ちくらみ、筋肉のこむら返り、体に力が入らない、ぐったりする、呼びかけへの反応がおかしい、けいれんがある、まっすぐに走れない・歩けない、体が熱いなどの症状がみられたときには、すぐに熱中症が疑われます。
 なかでも、高体温、汗をかいていなくて触ると熱い、ズキンズキンとする頭痛、めまいや吐き気、意識障害がある場合は、重症です。

熱中症の応急処置
 熱中症が疑われる場合は、次のような応急処置を行いましょう。

1. 涼しい環境に移す
風通しの良い日陰や、クーラーが効いている室内に


2. 脱衣と冷却
衣類を脱がせて、体内の熱を外に出します。さらに、露出させた皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などで仰いだり、氷嚢で首やわきの下、太ももの付け根を冷やし、体温を下げます。


3. 水分と塩分を補給する
冷たい水、特に塩分も同時に補える経口補水液やスポーツ飲料などを。ただし、意識障害がある場合は水分が気道に流れ込む可能性があります。また、吐き気や嘔吐の症状がある場合には、すでに胃腸の動きが鈍っていると考えられるので、口から水分を入れることは避けましょう。


こんなときには医療機関に!
 熱中症を疑う症状があり、意識がない、または呼びかけに対する返事がおかしい場合は、すぐに救急車を呼びましょう。
 意識がある場合は、前述の応急処置を行います。
 ただし、水分を自力で摂れない場合は、医療機関へ。
 また、水分を自分で摂れ、必要な応急処置を行ったものの、症状が改善しない場合も、医療機関に行きましょう。

病院での治療方法
 第一は、身体を冷やすこと。氷枕や氷嚢などを用いて熱や炎症を取り除く 「冷却療法」が行われます。
 さらに、脱水症状などで水分や塩分、栄養素が不足している場合は、点滴でそれらを補います。

こんな人は特に注意!
 乳幼児や高齢者は、熱中症を起こしやすいもの。暑い日や湿度の高い日には特に気をつけましょう。
 まずは、乳幼児。大人よりも新陳代謝が活発で体温が高く、体外に汗を出す汗腺の発達が未熟のため、乳幼児は体温のコントロールがうまくできません。そのため、外出時には水分補給や服装に気をつけてあげましょう。顔が赤くなっていたり、汗をたくさんかいているときには、すぐに涼しい場所に移動を。
 また、年をとると体内の水分割合が少なくなります。さらに高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくいもの。そのため高齢者は熱中症になりやすいのです。加えて、心機能や腎機能が低下していると、熱中症になった時の症状が重くなりやすいという傾向もあります。
 このほか、運動に慣れていない運動部の一年生、肥満の人、寝不足や疲れなどで体調が悪いとき、二日酔いや下痢などで体内の水分が減っているときも、熱中症が起こりやすくなります。ちなみに、肥満の人に起こりやすいのは、皮下脂肪が多いと体内の熱が外に逃れにくくなるからです。

また、昨年から続いているコロナにより、常日頃からマスクの着用をしていますが、マスクを付けていると熱中症になりやすいともいわれています。
マスクをしていることで、のどが渇きにくくなり、気づかないうちに熱中症になっていることもあるようです。

あああああああああああああああ.png





皆さんもコロナ、熱中症に十分気を付け、予防していくようにしましょう!

最近のチャレンジ(^-^)

皆様 こんにちは😃 岩城です。
毎日蒸し暑い日々が続いていますね🌞☔

マスク生活の夏も2年目になりましたね、、、💦💦
小学生になる娘も暑い中水筒に沢山お茶を入れてマスク😷しながら学校に通っています。


この夏も楽しく過ごすために娘と色々チャレンジしています💪
今年は初めて、プランターでミニトマト🍅ととうがらし️️作りにチャレンジしています。
ぐんぐん大きくなる姿が可愛いですね💓

20210628_185113~2.jpg
20210628_185129~2.jpg
お菓子作りにもチャレンジしています。
20210530_150629~2.jpg
20210525_075728~2.jpg
オレンジゼリー🍊とアップルパイ🍎です~
あまり上手にはできないですが、チャレンジしています💪

娘はこの夏から空手も初めました❗
20210613_093547~2.jpg

しっかり感染対策をしながら日々をなるべく楽しく元気に過ごしていきたいです😃

私もはまってます~
20210706_181542~2.jpg
将棋の藤井聡太さんもこのお菓子が好きだとか、、、💓


中島整形外科(あおいとりファ-ム!)

あおいとりと診療所の間に可愛らしい農園が登場しました!
グングンと成長して収穫までが本当に楽しみですね
写真がバラバラになってしまいましたが、ミニトマトにズッキーニ、落花生に枝豆そしてプランタ-に植えてあるのが青じそです!
害虫よけにネットも掛けて本格的です。
みんなで優しく見守ってあげたいと思います。
1625211367917.jpg1625211352849.jpg1625211547431.jpg1625211504071.jpg1625211536857.jpg1625211524021.jpg1625211468827.jpg1625211478255.jpg1625211416343.jpg1625211435838.jpg1625211394759.jpg1625211406950.jpg1625211487867.jpg1625211514727.jpg1625211380104.jpg1625211457234.jpg

最後に友達から勧められてはまっているのが、このお菓子。地元のセブンイレブンで見つけました~
この価格でこのクオリティーは凄い!
冷やして食べると、また美味しいです。
セブンイレブン好きな私としてはまだまだ紹介したい商品が沢山あるので、次回紹介しますね~
20210701_205809.jpg20210701_205800.jpg


では、マスク生活が厳しい夏がやってきますが、工夫しながら乗り切っていきましょう
以上中島でした。

あざらしのミニ水族館(^^)v


蒸し蒸しと暑い日が続きますね。


6月あおいとりのレクリエーションは‥‥

見た目も涼しい
あざらしのミニ水族館を作りました

IMG_3532.jpg

可愛いごまちゃんに癒されます


このミニ水族館、、なんと

「消臭ビーズ」を使って作っています。


作り方は、とても簡単で不思議

瓶の中にクラッシュストーンや貝殻を敷き詰めて、「消臭ビーズ」で満たします。

そこに、可愛いごまちゃんの位置を決めて、

水を入れると、

あれあれ、、不思議
「消臭ビーズ」が透明になり、ごまちゃんが潜っているように見えます。

利用者さんも上手に作っておられました。

今の季節にぴったりの、可愛いインテリアになると思います。

是非、お家で飾って下さい


祝!!ライセンス取得

こんにちは介護士の南村です。

気が付けば6月も半ばを過ぎてしまいましたね。
長い梅雨はまだ明けてないようですが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

私は以前ここのブログにも書かせていただきましたが、
レザークラフト養成講座の課題に取り組んでおりました。

前回はその卒業課題であるバッグの制作の様子をアップいたしましたが
この度、無事完成し、ライセンス取得できました。
 
卒業制作の課題は、A4サイズの書類が入る大きさで、
どこかにカービング(革彫刻)を施したものというでした。

私自身、本格的なバッグを制作するのは初めてだったのですが、
課題内容にプラス、挑戦したい技法があったので、
それも盛り込んでの制作になりました。

完成したものか写真になります。

写真1.JPG
写真2.JPG
写真3.JPG

私が試したかった技法とは、パイピングでした。
何とか歪んだりせず真っすぐ縫いあがりました。

頑丈なつくりを目指したため厚い革を使用したのですが、
それでは縫う事が出来ずに部分的に革を薄く加工したりと
なかなか苦労しました。

大体3年くらい掛かってようやく取得できたライセンスなので、
感慨深いものがありました。

今後もいろいろなモノづくりに挑戦していこうと思っています。

以上、南村でした。

新型コロナウィルスの消毒・除菌について。

理学療法士の山名です。
季節が一気に真夏のようになり、夏バテしないように早寝早起きを心がけています!
皆さんも体調管理はしっかりしていきましょう!

さて、題にもある通りに新型コロナウィルスの消毒・除菌ついてなんですが。。。厚生労働省のホームページに細かく載っていましたので今回は要約してお話しさせていただきたいと思います。

1. ウイルスを減らし感染予防をしましょう
「消毒」は、菌やウイルスを無毒化することです。「薬機法」に基づき、厚生労働大臣が品質・有効性・安全性を確認した「医薬品・医薬部外品」の製品に記されています。
「除菌」は、菌やウイルスの数を減らすことです。「医薬品・医薬部外品」以外の製品に記されることが多いようです。「消毒」の語は使いませんが、実際には細菌やウイルスを無毒化できる製品もあります(一部の洗剤や漂白剤など)。

2. 手や指などのウイルス対策
★手洗い
手や指についたウイルスの対策は、洗い流すことが最も重要です。手や指に付着しているウイルスの数は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんやハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぐと1万分の1に減らせます。
★アルコール(濃度70%以上95%以下のエタノール)
手洗いがすぐにできない状況では、アルコール消毒液も有効です。
アルコールは、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものです。
また、手指など人体に用いる場合は、品質・有効性・人体への安全性が確認された「医薬品・医薬部外品」(「医薬品」「医薬部外品」との表示のあるもの)を使用してください。

日常生活の中で実践できることを、簡単に載せさせていただきました。
気兼ねなく外出出来る日が来るまで!
マスクのいらない日が来るまで!
みなさんがんばりましょう!

tegaki1.png

☆ステイホーム中作ってみたっ!!☆

皆様こんばんゎっ(o´ω`o)ノ))
ぉ久し振りになってしまぃましたっ💦
暑くなってきてマスクの中の汗がハンパ無ぃ介護福祉士のまてちゃんこと、間手原ですっ✨

家で過ごす時間が長ぃ今日この頃…
暇な時間が嫌いなまてちゃんっ…笑

あおいとりスタッフさんに相談して時計のキットを購入してましたっ٩(๑´3`๑)۶

ほったらかしてた物をゃっと作ってみましたっ!!

65DE4340-3C7A-4454-84D3-0FD069B325FD.jpeg

大好きなレゲエをイメージした時計にしてみましたっ🇯🇲

学生時代ぶりに分度器とコンパスを息子から借りて頑張りましたっ💪✨

自分的には満足ですっ!!
数日前に愛猫ちゃんに落とされて動かなくなってしまったんですが…
修理も完了し、今はちゃんとぉ仕事してくれてますっ(*´ω`*)

見えにくいんですが…インテリア的には満足してぃますっ笑

これから暑くなってきますが、一に水分、二に睡眠っ!!栄養も摂って体調管理していきましょぉっ☝️✨

以上、介護福祉士福祉士のまてちゃんこと、間手原でしたぁぁぁ~っ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

焚き火

理学療法士の橋本です。
最近雨の日が多いのと、腰痛にも悩まされていたため、庭木を剪定したまま放置していましたが、焚き火用の薪にしようと頑張って手頃な大きさに切りました
DSC00755.JPG
少し前にDODの「めちゃもえファイヤー」という焚き火台も購入しました。
DSC00753.JPG
燃焼効率が良い構造になっているので、商品名の通り薪がめちゃ燃えます
少量の薪で大きくキレイな炎になり、煙や燃え残りも少ないので、焚き火を楽しむには最高です。

こちらは長年愛用しているユニフレームの「ファイアグリル」です。
DSC00757.JPG
DSC00758.JPG
焚き火台だけでなく、バーベキューコンロとしても使えるので、これからキャンプを始めようと考えている人におススメです。
夏に向けてぼちぼちソロキャンプ計画を立てようと考えています。

避難訓練

5月20日、あおいとりで避難訓練を行いました。
「火事だー

IMG_3487.jpg

厨房より火災発生。

職員が消火器を持って、現場にかけつけました
初期消火開始

IMG_3492 (1).jpg

同時に消防署に通報を行います。

IMG_3491.jpg

利用者さんに避難してもらいます。
職員と一緒に慌てず、非難出来ました。

IMG_3495.jpg

IMG_3497.jpg

車椅子の方も職員の介助で無事避難できました。
万が一に備えて日頃から訓練を行っています。