自主練習できていますか?

じめじめとした季節、なかなか運動に気が入らない季節ですが自主練習はできていますでしょうか?

今回は、体が曲がらないためにどのような筋肉が必要なのかを書いていこうと思います

身体を起こす筋肉は、重力に抗するために必要な筋

抗重力筋

と呼ばれています


簡単にどのような動きをするのかを書いておきます

①背筋を伸ばす筋肉

どのような動きで使えるかというと、両手で万歳したときに胸を張ることで収縮を促せます

②おしりの筋肉

これは立ち上がりにも必要な筋肉で、立ち座りの練習や立った状態で足を後ろに上げる、後ろ歩きをすることで収縮を促せます

③膝を伸ばす筋肉

座った状態でもトレーニングが出きます。注意点として膝を伸ばす、曲げるはゆっくりする事で筋力強化に効果的です

④つま先立ちをする筋肉

立った状態で、つま先立ちの練習をしましょう

だいたいですが、これらが必要な筋肉になります


自主練習はやったほうが効果的ですが、無理のないペースで毎日やるのが継続の秘訣です

4つのうち一つでも出来る範囲でやってみてはどうでしょうか


以上、理学療法士の原でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント