アルコール何グラム!?

今晩は!
理学療法士の千葉啓輔です!


昨日は桜散らしの雨が降ってしまいましたが、皆さんお花見はしましたか?
僕は今年は車から眺めたぐらいでした。
早くコロナウイルスが落ち着いて、外で花見をしながらお酒を飲みたいものですね。


ということで本日はアルコールのお話をしようと思います。
外出自粛が続き外で飲む事は少なくなったと思いますが、自宅で飲む量増えてませんか?


そのような中、酒類メーカー各社がお酒に含まれているアルコールの量を「グラム」で表示する取り組みを始めているようです。
厚生労働省によると、生活習慣病のリスクを高める純アルコール量は1日平均男性40グラム、女性20グラム以上との事です。


純アルコール量(g)の計算式は……
酒の量(ml)×アルコール度数(%)×アルコール比重となります。
アルコール比重は0.8なので、例えば350mlの缶ビール(アルコール5%)では……
350(ml)×0.05×0.8=14(g)となります。


という事は男性は3本、女性は2本飲んだ時点で1日の純アルコール摂取量を超えてしまう事になります。


ちょっと待てよ、、、
僕が大好きでほぼ毎日飲んでいるストロングチューハイ(500ml)は……


500(ml)×0.09×0.8=36(g)





はははっ、計算間違ってるみたいですね!





いや、合ってる( ゚ω゚;)( ゚ω゚;)





皆さん、1度自分の普段飲んでいるアルコール量をグラムでこっそり計算してみてください。
男性の皆さん、奥さんにバレないようにして下さいね笑





以上、役に立つか余計な事をゆうな!と言われるかヒヤヒヤしてる千葉のブログでした!