あざらしのミニ水族館(^^)v


蒸し蒸しと暑い日が続きますね。


6月あおいとりのレクリエーションは‥‥

見た目も涼しい
あざらしのミニ水族館を作りました

IMG_3532.jpg

可愛いごまちゃんに癒されます


このミニ水族館、、なんと

「消臭ビーズ」を使って作っています。


作り方は、とても簡単で不思議

瓶の中にクラッシュストーンや貝殻を敷き詰めて、「消臭ビーズ」で満たします。

そこに、可愛いごまちゃんの位置を決めて、

水を入れると、

あれあれ、、不思議
「消臭ビーズ」が透明になり、ごまちゃんが潜っているように見えます。

利用者さんも上手に作っておられました。

今の季節にぴったりの、可愛いインテリアになると思います。

是非、お家で飾って下さい


祝!!ライセンス取得

こんにちは介護士の南村です。

気が付けば6月も半ばを過ぎてしまいましたね。
長い梅雨はまだ明けてないようですが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

私は以前ここのブログにも書かせていただきましたが、
レザークラフト養成講座の課題に取り組んでおりました。

前回はその卒業課題であるバッグの制作の様子をアップいたしましたが
この度、無事完成し、ライセンス取得できました。
 
卒業制作の課題は、A4サイズの書類が入る大きさで、
どこかにカービング(革彫刻)を施したものというでした。

私自身、本格的なバッグを制作するのは初めてだったのですが、
課題内容にプラス、挑戦したい技法があったので、
それも盛り込んでの制作になりました。

完成したものか写真になります。

写真1.JPG
写真2.JPG
写真3.JPG

私が試したかった技法とは、パイピングでした。
何とか歪んだりせず真っすぐ縫いあがりました。

頑丈なつくりを目指したため厚い革を使用したのですが、
それでは縫う事が出来ずに部分的に革を薄く加工したりと
なかなか苦労しました。

大体3年くらい掛かってようやく取得できたライセンスなので、
感慨深いものがありました。

今後もいろいろなモノづくりに挑戦していこうと思っています。

以上、南村でした。

新型コロナウィルスの消毒・除菌について。

理学療法士の山名です。
季節が一気に真夏のようになり、夏バテしないように早寝早起きを心がけています!
皆さんも体調管理はしっかりしていきましょう!

さて、題にもある通りに新型コロナウィルスの消毒・除菌ついてなんですが。。。厚生労働省のホームページに細かく載っていましたので今回は要約してお話しさせていただきたいと思います。

1. ウイルスを減らし感染予防をしましょう
「消毒」は、菌やウイルスを無毒化することです。「薬機法」に基づき、厚生労働大臣が品質・有効性・安全性を確認した「医薬品・医薬部外品」の製品に記されています。
「除菌」は、菌やウイルスの数を減らすことです。「医薬品・医薬部外品」以外の製品に記されることが多いようです。「消毒」の語は使いませんが、実際には細菌やウイルスを無毒化できる製品もあります(一部の洗剤や漂白剤など)。

2. 手や指などのウイルス対策
★手洗い
手や指についたウイルスの対策は、洗い流すことが最も重要です。手や指に付着しているウイルスの数は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんやハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぐと1万分の1に減らせます。
★アルコール(濃度70%以上95%以下のエタノール)
手洗いがすぐにできない状況では、アルコール消毒液も有効です。
アルコールは、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものです。
また、手指など人体に用いる場合は、品質・有効性・人体への安全性が確認された「医薬品・医薬部外品」(「医薬品」「医薬部外品」との表示のあるもの)を使用してください。

日常生活の中で実践できることを、簡単に載せさせていただきました。
気兼ねなく外出出来る日が来るまで!
マスクのいらない日が来るまで!
みなさんがんばりましょう!

tegaki1.png